市営開催情報

KEIRINオフィシャル投票のご案内

KEIRIN公式投票サイトの会員登録は、ゆうちょ銀行など指定の銀行口座をお持ちであれば、パソコン・スマートフォンから簡単に登録でき、インターネット投票がお楽しみいただけます。
入会金、年会費はいっさい無料!抽選で現金千円が当たる新規入会キャンペーンや、毎月お得なキャッシュバックキャンペーンも盛りだくさん!
この機会にぜひ、入会をご検討ください。 KEIRIN公式投票サイトへ

KEIRINオフィシャル投票のご案内画像

久留米競輪ナイター開催(F2)「日本モバイル照明杯」
3月5日(金)6日(土)7日(日)

展望

《A級1・2班展望》
今回の久留米ナイターはA級1・2班戦7個、チャレンジ戦5個の7車立12レース制。主役は長い間S級で頑張って来た八谷誠賢(福岡)。連携するのは地の利を主張する小竹洋平(福岡)。S下がりで来期はS級にカムバックする松本大地(熊本)迄が九州ライン。北日本は自力が似合う金澤竜二(福島)には、自在の小泉俊也(岩手)。巧者、大崎和也(青森)。関東で唯一決勝に乗れそうなのは、自力兼備の柿沼信也(埼玉)。南関東は強力で、117期の超大物、長田龍拳(静岡)に、115期の有望株、齋木翔多(静岡)、共に久留米は初めての登場。中部・近畿は呼ばれて居らず、瀬戸内は中国・四国共に充実。中国はS下がりの新鋭、畝木努(岡山)には先輩、藤原悠斗(岡山)。四国は捲りの川口雄太(徳島)に任せるのは、S級でも頑張ってた蓮井祐輝(香川)が優出の有力候補。他の1班で通用しそうなのは、捲り兼備のベテラン中曽直彦(千葉)は静岡の新人を使える有利。捲りの小田倉勇二(栃木)。地元は気持が違う巧者、吉良勝信(福岡)。捲りの山崎翼(大分)。好調、高塩譲次(栃木)は予選の主軸。2班では長田龍拳の他に狙えるのは、ハイパワー平川慎太郎(佐賀)。巧者、中井大介(福岡)。動ける吉松賢二(群馬)。復活が待たれる伊藤拓人(静岡)。捲りの矢田晋(福岡)、木村浩宣(香川)、岡田啓渡(愛媛)は有力な3連対候補。


《チャレンジ展望》
今回は輪界に旋風を巻き起こしてる117期の精鋭2人の攻防。鈴木玄人(東京)は立川を拠点にしてるグループに属し、師匠は山崎充央(79期)、高校・大学で活躍。デビュー後は意外に苦戦したが、逃げに徹してるうちに力が付き、今年に入るや完全V2度を含め、目下9連続優出(2月現在)、初めての久留米でも大丈夫のパワー。中村翔平(福岡)はボート界の大スター瓜生正義の甥と言う事でボートの世界を目指したが、断念して警察官に成り、それから競輪選手に成った異色の経歴の持ち主、根性と執念で狙うは地元優勝。

レース展望

主力選手

八谷誠賢
(福岡)
45才 77期生
北九州地区の支部長として奮闘し過ぎてA級に落ちたが、来期の返り咲きは決めた事で、年末年始は体をメンテナンスして2月の武雄からスタート、しっかりまとめたのは大きな自信、あく迄も自力が主戦法ですが、九州の若手と一緒の時は使うとの事。今回は3日間自力戦。
長田龍拳
(静岡)
20才 117期生
高校時代はスプリント競技で無敵を誇り、117期に合格、成績をまとめ第1位で卒業したが、全てに荒削りでS級特進は遅れているが、恵まれた環境で練習してるし、努力を怠らなければ間違いなくライバル町田太我(広島)に肩を並べる日は近い大器。久留米は初めて。
金澤竜二
(福島)
35才 91期生
91期生でデビューした時は、いきなりナショナルチーム入りしてスターダムに突入、世界をあきらめ本業に専念した後は、北日本の大砲として記念・特別で活躍。東日本大震災の後は沖縄に移動していたが、現在は古里に戻り練習して居り、来期のS級復帰を決めた実力者。
松本大地
(熊本)
43才 81期生
長い間維持して来たS級から陥落したが、来期は戻るし、自信満々なのは頼もしいレーサー。高校(熊本工業)では陸上部の主将を務めただけあって運動神経は抜群。久留米は熊本競輪場が再開する迄は地元と思ってるので、仕上げたならば狙うは今期初優勝。
畝木 努
(岡山)
26才 107期生
実弟の聖(117期)に触発されて練習したのが前期のS級成績、単純な自力型でなく、展開では粘る事も出来るし、ここ久留米は捌きに追い込みで好走して居り、今回は先輩、藤原悠斗と2車であれば自力主体に何でもやる事で優出は勿論、優勝狙う。
蓮井祐輝
(香川)
37才 93期生
練習してるので捲りは何時でも出せる準備はしてる味がある巧者。失格でA級に落ちたが、来期はS級を決めてるので、今期は何としても92点をキープせんと日々練習してるとか。今回は四国の後輩、川口雄太も居れば、瀬戸内で畝木努に行けるのは有利。
川口雄太
(徳島)
24才 111期生
祖父そして父と競輪一家に育った事で、ごく自然な流れで111期に合格。ここ迄は力を付ける事に専念していたが、前期の後半からメンバーに応じて何でもやる事にしたら成績安定。今年は全て優出を果たし、初S級に向けて順調。自力・自在でV奪取。

出場予定主力選手トップへ