エンターキーを押すと本文へスキップ
 水と緑の人間都市 久留米市ホームページへようこそ
 サイトマップへ
久留米市 トップページへ
市庁舎、JR駅前のからくり太鼓時計、筑後川の写真
ナビゲーション
広報くるめロゴのイラスト ここからメニューです メニューはここまでです
広報くるめバックナンバー][久留米市役所
トップページ】【特集】【情報ほっとライン】【まちのわだい】【日曜在宅医

エンターキーを押すと先頭へ戻る
平成19年 1174号
2007.2.1

ここからが本文です |特集|18年火災・救急・救助統計まとまる

火災による焼失約5億8,000万円

市消防本部は、平成18年中の火災の発生件数などをまとめた火災・救急・救助統計を発表しました。
出火原因のトップは前年に引き続き放火でした。
火災・3日に1回発生
火災ラビットのイラスト18年中の火災の発生件数は119件で、前年と比べると6件の減ですが、それでも、約3日に1回の割合で火災が発生したことになります。
出火の原因別にみると、第1位は前年に引き続き疑いを含む放火が23件、次いで、コンロ14件、たき火12件など。
火災種別にみると、建物が72件、車両が24件などとなっています。
また、火災による死者は3人、負傷者は19人。
損害見積額は約5億8,090万円となっています。
火災を早期に発見し、皆さんの命や財産を守るためにも住宅用火災警報器を設置してください。
【原因別火災発生件数】
原因別火災発生件数のグラフ
救急・46分に1回出動
救急ラビットのイラスト救急出動件数は1万1、320件で前年より117件減少し、1万791人を搬送しました。
28人に1人が救急車で搬送されたことになります。
出動件数が最も多かったのは急病によるもので、6,380件出動し、6,036人を搬送しました。
1日の平均出動件数は31件で、46分に1回の割合で出動したことになります。
救急出動件数は前年に比べ減少しましたが、中には緊急性がないのに、安易にタクシー代わりとして救急車を要請したと思われるケースが依然としてみられます。
救急車の適正利用に協力をお願いします。
【原因別救急車出動件数】
原因別救急車出動件数のグラフ
救助・3日に1回出動
救助ラビットのイラスト救助出動件数は122件で、約3日に1件出動したことになります。
出動した中で最も多かったのは、交通事故の54件で、主に車の中に閉じ込められた人を助けるための出動です。
次いで、火災が34件、水難事故が10件などでした。
【原因別救助出動件数】
原因別救助出動件数のグラフ
【問い合わせ先】市消防本部(Tel0942-38-5151、Fax0942-32-4603)


戻る次へ
広報トップページへ戻る このページは以上です