トップ > 広報くるめ

広報くるめ(平成30年8月15日号)

このページには、紙面をそのまま閲覧できる「PDF版」をはじめ、記事を音声で聴くことができる「音声版」、記事のみ閲覧できる「テキスト版」の3種類を掲載しています。

広報くるめバックナンバーはこちらになります。

PDF版

夏空の大輪が川面を照らす
夏空の大輪が川面を照らす
全ページ(PDFファイル:34,631キロバイト)
1ページ ■表紙 (PDFファイル:4,889キロバイト)
2〜3ページ ■シティプラザ運営委員会 初会合 ■市収蔵資料展 交流拠点都市の系譜 (PDFファイル:4,496キロバイト)
4〜5ページ ■金鷲旗高校柔道大会で南筑女子が2連覇 ■久留米フェスティバルin天神 ■環境交流プラザサポーター募集 (PDFファイル:4,357キロバイト)
6〜7ページ ■久留米市美術館 ■久留米シティプラザ ■第32回 じんけんの絆 (PDFファイル:2,637キロバイト)
8〜9ページ ■まちの話題 ■市政の動き (PDFファイル:6,746キロバイト)
10〜11ページ ■わが家の天使 ■日曜在宅医 ■情報ホットライン おさそい
(PDFファイル:5,958キロバイト)
12〜13ページ ■情報ホットライン 保健、募集、おさそい (PDFファイル:2,476キロバイト)
14〜15ページ ■情報ホットライン もよおし、試験、福祉 (PDFファイル:1,394キロバイト)
16〜17ページ ■情報ホットライン もよおし (PDFファイル:1,248キロバイト)
18〜19ページ ■情報ホットライン相談、もよおし ■広報クイズ (PDFファイル:2,199キロバイト)
20ページ ■情報ホットライン お知らせ (PDFファイル:1,651キロバイト)

 

アクロバットPDFファイルをご覧いただくには AcrobatReaderが必要です。

音声版

■音声ファイル 目次

  • 音声版については、発行日のおおむね6日後に掲載します。

テキスト版

表紙

久留米の夏の風物詩「筑後川花火大会」が8月5日に開かれました。
日曜ということもあり、浴衣姿の若者や家族連れなど約45万人が観覧。
空気の振動を感じる迫力の尺玉や仕掛け花火など18,000発が夜空と川面に広がり、見る人を楽しませました。

行政記事

まちの話題

市政の動き

情報ほっとライン

日曜在宅医

日曜在宅医は夜間の診療は行っていません。診療時間は各医療機関に問い合わせてください
医療機関が変わる場合があります。変更は市ホームページ「日曜在宅医」で確認してください
休日当番薬局は久留米三井薬剤師会ホームページへ

星マーク★マークの医療機関では、市の各種健診やがん検診などが受診できます。受診できる検診項目は各病院へ直接問い合わせてください

夜間・休日の子どもの急な病気やケガで心配なときは夜間小児救急医療電話相談へ

  • 平日19時〜7時、土曜は12時から、日曜・祝日は24時間受け付け
  • ダイヤル回線=0942-37-6116
  • プッシュ回線・携帯電話=#8000

救急車を呼ぶか、病院に行くか迷ったときは
救急電話相談・医療機関案内
プッシュ回線=7119 または 電話番号092-471-0099へ。24時間受け付け

広報くるめの点訳版・音訳版のご相談は広報課(電話番号0942-30-9119、FAX番号0942-30-9702)へ

広報くるめバックナンバー

▲このページの先頭へ